使用VSTi紹介

僕が使っているVSTiを紹介します。
ここに書いてある物以外に、CUBASE 6付属のVSTiも使ってます。CUBASE 6付属のVSTiはココで確認できます

【追記】2012/3/26更新。使用頻度レートを作ってみました。使用頻度が高い程が多いです。
ほとんど使わない… たまに使う…★★ 普通に使う…★★★ よく使う…★★★★ 無いと困る…★★★★★

VSTシンセサイザー
〜Synth1〜 【使用頻度】★★★★★
国産VSTシンセ。軽量、高性能。
僕が一番よく使うVSTシンセ。大抵の電子音はこのシンセがあれば作れる。
僕の曲の大部分はこのシンセでできています。
【追記】2012/3/26更新。
最近は↓のDUNEをメインに使っていてSynth1の出番が少ないです。
ですが、簡単な音ならSynth1の方がすぐ作れるので今も使っています。
〜DUNE〜 【使用頻度】★★★★★ シェアウェア
Synth1の上位機種のようなシンセ。(実際は何の関係もありません)
Synth1での音作りに限界を感じていた矢先、このシンセに出会いました。
(発音数増えると重くなりますが、起動はSynth1より早いです!)
Synth1を上回る軽量、高機能であっという間にこのシンセの虜になってしまいました。
Synth1には無いモジュレーションマトリクスがあるので、Synth1じゃできなかったあんな事やこんな事が…!
体験版もあるので、気になった方は試してみるといいと思います。
〜MASSIVE〜 【使用頻度】★★★★★ シェアウェア
Native Instruments社のシンセサイザー。
多機能で、アイデア次第で他のシンセには作れないような音が無限に作れる。
エンベロープとモジュレーションをマトリクスビューではなく、パッチングするようにアサインする。
結果、素早く簡単にアサインをする事ができる。他社のシンセには中々ない便利な機能。
オシレーターに物凄い数の波形が入っているので、それに軽くフェクトやエンベロープを弄るだけで音が形になってゆく。
最近流行りのDub Stepのワブルベースもこのシンセでできているという噂を聞きます。
〜Performer〜 【使用頻度】 デモ版?
音圧とユーモアのある音が出るVST。
全体的に質の良い音が出る。
トランスだけでなく、色々な電子音楽に対応できそうな音がプリセットされている。
オルガンとかも入ってるみたいです。僕はあまり使いませんが…
〜Tarkus〜 【使用頻度】 デモ版?
アルペジエイターによるグルービーな音色がたくさんプリセットされているVST。
僕の使うアルペジエイターの音色は大体このシンセです。 手抜きがばれるwww
色々な名曲のフレーズをアルペジエイターで再現したパッチも入っています。
〜AAS Player〜 【使用頻度】★★★★
高品位なアルペジエイターや効果音がプリセットされているVST。
音色のエディットはできませんが、即戦力のプリセットが72種類入ってます。
動作も軽めなので持っていて損はしないと思います。
PCM・マルチティンバー音源
〜HALion One〜 【使用頻度】★★★★★ ※フリーではありません!※
CUBASE Essential 5の付属音源。
中々使えるクオリティ。特にドラムが使える。
ドラム以外の音も入ってますが物によってはショボイ。
〜Independence Free〜 【使用頻度】★★★
フリーの生音系VSTでは最良と言われているIndependence Free。激重。
僕はエレキベースとアコースティックギターが気に入ったので使っています。
ベロシティに反応して仕掛けが発動する音色はRolandのハードウェアシンセを彷彿とさせる。
元々シェアウェアだったらしい。フリーでこのクオリティは反則
〜ProteusVX〜 【使用頻度】
プリセットが無駄に多くて品定めで大変、面倒なVST。動作も重め…。
正直、音はあまり良くない。 SoundFontといい勝負。
電子音だけでなく生楽器も充実しているので、これが一台あれば困る事は無いと思う…
少しだけ、いい味出してる音色があるのでとりあえずPCに入れてます。
〜Kore Player〜 【使用頻度】★★★★
電子音、生楽器が中々のクオリティで入っているVST。動作が重い。
手持ちの音色を増やしたいので使ってます。
ちなみに、エフェクトとしても動作します。奇抜でハイクオリティな一品。使ってみる価値アリ
〜SampleTank 2.5 FREE〜 【使用頻度】★★★
SampleTank 2.5のFREE版です。
生音から電子音まで色々入ってます。
クオリティはまぁまぁ。 物によっては良い。特にドラムループが秀逸。
これも手持ちの音色を増やしたいので使ってます。
ドラム音源
〜DrumKit1〜 【使用頻度】
コンプバリバリなロックドラム。
コンプもリバーブもかなりキツく掛かっているが、その状態でwavになっているのでエディット不可。
だけど、フリーだから文句言っちゃいけない(・×・)
どうやって録音したのか分からないが、ヒスノイズも凄い。
だけど、フリーだから文句言っちゃいけない(;×;)
〜GabberMaster〜 【使用頻度】
ガバキック専用VSTi。
エグイ音量が出るので十分気をつけて下さい。
プリセットもイカしている。
だけど、僕はあまりガバを作らないという(笑)
〜EKS Pro〜 【使用頻度】★★ シェアウェア!フリーではありません!
ダンスミュージックのキック専用VSTi。DUNEを買った時に一緒に付いてきました。
トランス、エレクトロニカ向けな音色だと思います。
プリセットは中々太い音です。アタック音もいい感じ。
生音系VST
〜General〜 【使用頻度】★★
ピアノのVST。
素直でベターなピアノの音がします。
〜Prova〜 【使用頻度】★★
これもピアノのVST。
Generalよりも音に温かみがある。
〜Goldentine〜 【使用頻度】★★
エレピのVSTi。画像は間違ってませんよ? 音と全く関係の無いフォークの画像です。
普通にいい音です。ベロシティレイヤーが素晴らしい。エフェクターをかければ即戦力に!?
〜AZR3〜 【使用頻度】★★
オルガンのVSTi。
ハーモニックバーを使った音作りはオルガンならでは。
オルガンの音の良し悪しは個人的によく分かりませんが、プリセットがたくさんありますし
音色自体のエディットも柔軟にできるので困る事は無いと思います。
〜Toy Piano〜 【使用頻度】
おもちゃのピアノのVST。
何かに使えそう… だけど今まで一度も使っていないという…
打鍵音がガタガタうるさいですが、その辺も含めてうまく録音されてます。
〜Nay〜 【使用頻度】
フルート系の民族楽器のVSTだと思う…多分。
普通にいい音で録音されていたのでとりあえず保存してます。
チップチューン用シンセ
〜famisynth〜 【使用頻度】★★★
ファミコン音源のVSTと言ったらファミシンセ というほど有名なシンセ。
名前、見た目の通りファミコンの音が出ます。
ファミコンのコントローラーを操作して音を作る操作感が独特。
〜magical8bitPlug3〜 【使用頻度】★★
これもファミコン音源。GUI無し。
famisynthとは違って、かなり素直な音が出る。
どちらかと言うとこっちの方がファミコンっぽくて気に入ってます。
僕の環境で過負荷を掛けると発音が遅れます。
サンプルプレーヤー
〜sfz〜 【使用頻度】★★★★★
sfz、sf2、wav、oggファイルを読み込んで鳴らすことが出来るVST。もはやサンプラー。
僕はよくSoundFontを読み込んで使ってます。
スピーチシンセ
〜AquesTone〜 【使用頻度】
歌うシンセ。 歌詞をtxtで作り、そのtxtファイルを読み込むと歌ってくれると言う物。
音自体はあまり弄る事ができないので、インサートでエフェクトを掛けると使える音になるかも。


トップに戻る